FC2ブログ

よろずの候(浜松市)【舞台探訪・聖地巡礼】

新書館ウィングスにて連載中の“まるかわ”先生の漫画『よろずの候』の舞台である静岡県は浜松市の北部地域を訪ねて来ました(訪問時のコミックスは2巻が最新刊)。本作は公式や著者本人からの説明でも舞台を「浜松市」「遠州地方」「北遠」等と明確にしている作品となっており、作中に登場する地名等は全て実在のものとなっています。
そんなわけで、作中登場のカットはほぼ全てが実在の風景を元に描かれている感じなのですが、一部手がかりが薄く特定しきれていない場所もあります。何せ細かい描写まで含めると凄い量なので、延々とGoogleのストリートビューを彷徨い続け、特定作業をしながら舞台マップを作成するだけで、丸一日を要してしまいました。なんでもない住宅街の一角といった描写も多いので、舞台を特定する喜びというのは久々にかなりある作品でした。
DSC_0483.jpg
まあ、浜松市といっても舞台になるのはその北部にあたる北遠地域、現在の浜松市の区割りで云えば天竜区に当たる部分となっており、メインと云える舞台地はその中心部たる二俣地区なので、作品の雰囲気を味わうには、この二俣地区だけ散策できれば十分ではないかと思います。登場箇所の8割以上は天竜浜名湖鉄道で二俣本町駅または天竜二俣駅で降車すれば、そこから徒歩圏内といった状況ですので、公共交通機関を使っても十分に舞台巡りを楽しめるかと思います。
二俣から離れた場所ですと佐久間・水窪なども登場していますが、水窪は2巻の表紙になっている場所がありますので、ここは訪問の価値はあるかもしれませんね。

直接本編とは関係ないですが、本作は北遠地区の観光スポットのイラストが掲載されており、コミックスにも挿絵的に収録されています。その舞台まで巡ろうとすると、一気にハードルがあがります。直線距離で南北35km、東西17kmに亘る距離を車で移動しながら回り切るには、山間部なので、それなりの時間を要します。いずれも観光スポットなので、じっくり回りたいですしね。
というわけで、今回は特定できた限りは現地を訪問してきましたが、コミックス収録のイラストは直接的には作品内容とは関係ないので、場所は散在していますが、ひとつにまとめました。本編登場舞台に関しては、訪問時に参考にしやすいように、エリア毎にまとめています。なお、基本的に南側の場所から北側という順序で記載しています。

■二俣地区<天竜二俣駅周辺>
【天竜二俣駅】
5話1
第五候。ミツルが新年会から帰って来て降り立つ駅がこちら。

5話2
第五候。ミツルは浜松市街地にでも勤務しているんでしょうかね。

5話3
第五候。駅の正面。趣きのある駅舎です。 転車台なんかは国の登録有形文化財ですしね。

5話4
第五候。きっぷ売り場。

5話5
第五候。駅前のロータリー。

【遠鉄バス「警察署入口」バス停付近】
5話7
第五候。ツチブミとミツルが歩いている時に登場するのがこの辺り。

5話8
第五候。作中ではサンクスになっているコンビニですが、現在はファミマになっているここで位置関係的に間違いないと思います。

5話9
第五候。ファミマの西隣にある3階建ての建物です。電気メーターが沢山並んでいるのが特徴的でそれを手掛かりに見つけました。

■二俣地区<二俣本町駅周辺>
【二俣本町駅前】
6話1
第六候。アキラが歩いていたところです。奥に見えるのが二俣本町駅です。実はこの駅の方が商店街とか二俣の中心部に近いんですよね。

6話4
第六候。前述のカットより少し駅から離れた交差点です。

【理容室ニシ駐車場横の空き地】
6話2
第六候。アキラが狸市に迷い込んでしまう場所。実際には砂利が敷かれた空き地になっていて、菜の花畑ではない。

6話3
第六候。菜の花畑の対面。私有地に入らない様に広角で撮影してこんな感じ。

6話5
第六候。南西の方角を見た図です。

■二俣地区<クローバー通り商店街周辺>
【芹沢歯科医院】
1話4
第一候。黒田動物病院のモデル

【松野生花店】
12話1
第十二候。ヨシノが勤めるお花屋さんです。

1話1
第一候。看板はなくなっていました…

1話2
第一候。花屋の南側。チュージがヨシノを待ち伏せしていた場所。

12話2
第十二候。花屋のある交差点の西側を見たカット。

【ふところ山】
5話10
第五候。生間ミツルとツチブミが匂いを消すために訪れた居酒屋「くろだ」のモデル。

5話11
第五候。提灯はありませんでした。営業中は掲げられるのかもしれませんが。

【中日新聞天竜通信部】
9話9
第九候。坊が発見された場所。

【クリーニング山中】
1話6
第一候。ツツガムシを取り除いた翌日にチュージがヨシノを待っていた場所。クリーニング屋側から東方向を向いたカットですが、この作品にしては珍しく、左手の建物が改変されています。いや、取材時は建物の形が違ったのか…

【二俣小学校東交差点】
10話1
第十候。生間サクと坊が歩いていた交差点

【大石薬店】
9話1の5
第九候。チュージが登場する屋台のあるシーン。

【天竜ファミリータウン】
1巻表紙
1巻表紙。ここから北側方向を向いた絵。イケダヤはこの複合施設に入っている衣料品店の名称。

【東海堂薬局】
9話3
第九候。タツミとチュージが座っていた場所

【遠鉄バス「二俣仲町」バス停】
9話7
第九候。タツミとスミエが座っていたベンチ

12話3
第十二候。チュージの町中で花守の匂いがするとの説明で登場する。バス停から北西方面。

【ヤマタケの蔵】
11話2
第十一候。「蔵ぼっこ様握手会」の会場になっていた場所。商家の跡地に蔵だけが残っているスポット。

【マルカワの蔵】
11話3
第十一候。白根様が住んでいるお店。作中では「まるやま」となっている。

11話1
第十一候。もともと酒屋だった建物を利用した古民家ギャラリーになっている。

11話4
第十一候。趣きがあって、実に天竜二俣らしい観光スポット。

11話5
第十一候。そして、なんとなんと、外観だけでなく内部も一致。まるかわ先生が取材に来られたそうです。

11話6
第十一候。お店の側ももちろん、作中に登場していることを承知していて、お店にはコミックスも置いてありました。来店される人にこちらのお店がモデルになったことなど、説明しておられました。

11話9
第十一候。ある意味、現状では本作一の重要スポットとではないですかね。なお、レジの位置がまるかわ先生取材時とは変わっているそうで、レジ位置は一致しませんが、店内はそのまんま。

11話10
第十一候。なお本ブログの店内の写真は、お店から撮影および掲載の許可を得ています。そういえば、白根様がネットゲームをやっている場所は完全には一致しませんでした。こちらの旧家ですが、中まで見学させてもらうことができますので、どうぞ、白根様を探してみて下さい。

■二俣地区<周辺部>
【八幡神社】
3話3
第三候。青桐とノゾムが出会った神社。神社前通りも再現されています。

3話5
第三候。神社の南西側にある民家。

3話12
第三候。上記民家の前あたりから見た神社。

3話4
第三候。神社の正面。

3話13
第三候。まあ、そのまんまです。

3話8
第三候。ところが、拝殿の方はなんだか一致しません。新しい感じでしたし、こちらも取材時から建て替えがあったかも。

3話10
第三候。拝殿前から南側を。

3話14
第三候。正面の鳥居です。

3話15
第三候。

3話17
第三候。

3話18
第三候。そういえば鳥居の左側、作中では樹がありましたが、現在は切られて根本からなくなっていました。

1巻おまけ② (1)
1巻おまけ②。本社の右手にある摂末社。

1巻おまけ② (2)
1巻おまけ②。摂社なのか末社なのかは分かりません。というか、何を祀ってあるのかも分かりませんでした。

【阿多古川】
2話2
第二候。どこの表示か分からなかったので、とりあえず。

■佐久間地区
【佐久間中学校】
7話3
第七候。和田ミナホが勤務している学校。敷地外から撮るとこれがギリギリ。

■水窪地区
【スーパーやまみち】
2巻表紙
2巻表紙。

【水窪駅】
7話1
第七候。ミナホが水窪に住む荒浪を訪ねる際に登場。

【水窪中心部】
7話4
第七候。ミナホが水窪に住む荒浪を訪ねる際に登場。

■浜松中心部
【JR浜松駅】
8話2
第八候。カツヤが偶然友達と会ったとのエピソードの回想で登場。

■コミックス収録イラスト
こちらは収録順に並べてあります。

【清滝寺の塩地蔵】
1巻見返し
1巻見返し

【浜松ワインセラー】
1巻挿絵1
1巻

【佐久間電力館】
1巻挿絵2
1巻

【天浜線鉄道歴史館】
5話挿絵
1巻

【春野 大天狗面】
1巻

【道の駅 いっぷく処横川】
2巻

【道の駅 くんま水車の里】
2巻挿絵2
2巻

【道の駅 天竜相津花桃の里】
2巻挿絵3
2巻

【春野いきいき天狗村】
2巻

【ドラゴンママ加工場】
2巻挿絵5
2巻

【塩の道 国盗り】
2巻挿絵6
2巻

以上、比較カットでした。
合計63カット、なかなかに場所の特定、記事化するのに骨が折れましたが、現地の訪問含め、とても楽しめました。
作品の世界観を体現するには、天竜二俣はうってつけの町だなというのも、現地を訪ね歩いて実感しましたし、作品の世界観に浸るにはすごくいい町だと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。


スポンサーサイト



プロフィール

スカイDJ

Author:スカイDJ
※2015年春頃までに作成した記事についているMAPがGoogleの何らかの仕様変更で現在閲覧不能になっております。申し訳ございません(_ _)作成者である私自身も地図にアクセスできない状態なのです。

アニメや漫画の舞台を巡って旅する旅行中毒者。B級スポット・離島・神社・水族館なども好物です。

・BTC舞台探訪者コミュニティ関西支部所属
・リンクはご自由に

カウンター
聖地巡礼:アニメ別一覧(五十音順)
最新記事
最新コメント
リンク