FC2ブログ

綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以東)【舞台探訪・聖地巡礼】

=関連記事=
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以東)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以西)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海市周辺部・初島)【舞台探訪・聖地巡礼】

『ヤングガンガン』にて連載中のはっとりみつる先生の漫画「綺麗にしてもらえますか。」の舞台を訪ねて来ました。
本作は熱海が舞台という設定になっており、取材協力に熱海市役所もクレジットされいます。そのため、実在の熱海の風景が丁寧にに描かれており、舞台に行ってみたい!という気持ちに駆り立てられる作品です。
DSC_1496.jpg
漫画やアニメでは適当に名称変更されることが多いお店の名前なども、実際のものそのままで描かれているケースが多く、時間さえかければ探しやすいカットが多い作品です。市役所が取材協力に入っている漫画作品というのは、そんなに多くはないと思いますが、きちんと地元が協力している作品ならではとも云えます。熱海市は映画やドラマ等のロケハンを積極的に支援することで観光振興を図っており、『水曜日のダウンタウン』でも“ロケまわりの許諾に寛容でおなじみ 熱海”とネタにされてしまう程でしたが、漫画作品でもこうして協力を惜しまないというのは、さすがです。

訪問の参考用に記事を以下の3つに分割してあります。
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以東)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以西)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海市周辺部・初島)【舞台探訪・聖地巡礼】

熱海の中心部に関しては、大まかに熱海駅方面と来宮駅方面で分けてあり、その境界を糸川としました。
糸川は熱海の中心部を流れる小さな川ですが、川沿いには早咲きの桜が植栽されていたりして、市民の憩いの場として親しまれている川です。
①熱海中心部(熱海駅側:糸川以東) ※マップ上ではオレンジ色
②熱海中心部(来宮駅側:糸川以西) ※マップ上では青色
③熱海市周辺部 ※マップ上では紫色


というわけで、この記事は熱海市の中心部の糸川以東の舞台を巡ったものです。
さらに、糸川以東を■熱海駅周辺■キンメクリーニング周辺■熱海銀座商店街周辺■サンビーチ・親水公園周辺の4つに大まかに分割してあります。
なお、最新の訪問日は2021年3月1日で、1~6巻(42話)までを収載してあります。

■熱海駅周辺
【熱海駅】
1話2
1話。本作の1話、1ページ目に登場するカットです。

7話7
7話。7話、24話などでも同様のカットが出てきています。

32話7
32話。改札に向かって駆けていく毬祥。

32話9
32話。改札前。

32話10
32話。こちらも改札前ですが、モニターに映っている画像も作中に合わせてみました。

32話11
32話。新幹線の案内表示。

32話4
32話。集配中の金目さんが駅前を通ります。

PXL_20210225_060850962-02.jpeg
41話。改札付近。

PXL_20210225_060942459-01.jpeg
41話。改札付近。

PXL_20210225_060850962-01.jpeg
41話。改札付近。

7話8
7話。駅前のスペースです。

32話13
32話。駅前で東から西を向いたカットです。

PXL_20210225_060928143-01.jpeg
41話。似たようなカットが幾度が登場しますね。

7話9
7話。「家康の湯」駅の真ん前にある足湯です。

7話10
7話。「家康の湯」お湯がある状態だとなかなか撮影は難しいかもしれません。

PXL_20210225_060325767-01.jpeg
41話。「家康の湯」度々登場する熱海駅前のシンボルですね。

PXL_20210225_060854983-01.jpeg
41話。駅舎を背にして、正面を見たものです。

32話6
32話。金目さん、ここで駅前の停車場で車から降りてくる毬祥くんを見つけます。

PXL_20210225_055839019-01.jpeg
39話。熱海駅直結、というか熱海駅舎の中にあるショッピングセンター「ラスカ熱海」の入口です。

32話5
32話。駅を出て右側、商店街の方面に向かっています。

PXL_20210225_060839531-01.jpeg
41話。ひとつ上と似たようなアングルです。

PXL_20210225_060834690-01.jpeg
41話。熱海と小田原を結んでいた熱海軽便鉄道で使われていたSLです。

24話4
24話。熱海駅前のバスターミナルです。毬祥が伊豆山神社の方面に向かう際に利用するバス乗り場ですが、実際に伊豆山方面行きのバスはこの4番乗り場から出ています。

【熱海駅前温泉浴場】
17話7
17話。熱海駅にほど近い場所にある公衆浴場です。初鮎と金目さんが入った銭湯がこちらになります。私も入泉してみたのですが、内部もしっかり再現されていました。取材協力にもクレジットされている温泉です。

26話2
26話。17話で初登場の駅前温泉ですが、26話で金目さんが安治さんとばったり会う時に入っていたのもこちらの温泉。

【熱海駅前平和通り商店街】
1話3
1話。第1話から登場して、その後も幾度か登場する重要な商店街です。「萬八」というひもの屋さんの前あたりになります。

1話4
1話。1話のタイトルが入り、見開きで掲載された非常に印象的なカット。

16話3
16話。16話でも上記と同じ場所が出てきますが、微妙にアングルが違います。

16話4
16話。守太と金目さんが会った場所は商店街の中にある「熱海駅前郵便局」の辺り。階段部分は、郵便局の隣の「伊東園ホテル 熱海館」の敷地。

16話5
16話。守太側から金目さんを見ると、後ろには「泉八」という蕎麦屋さんが。

20話1
20話の扉絵。「福福の湯」というスポットで、先ほどの郵便局のすぐ近くにあります。

【熱海仲見世通り商店街】
PXL_20210225_054005142.jpg
6巻見返しイラスト。平和通り商店街に並行して熱海駅から南西側に延びるア^ケード商店街です。駅方面の入口近くのオブジェ。

PXL_20210225_060322606-01.jpeg
40話。アーケードの熱海駅側の入口あたり。

【田原本町交差点近くの階段】
16話1
16話扉絵。熱海駅から南西方向に伸びる商店街方面にあるのが田原町交差点です。熱海プリンのお店があるところですね。そこを少し南に下ったところにある階段です。ここを抜けていくと、熱海駅からはサンビーチに早く出れるという道です。

【東海ひもの】
1巻裏表紙
1巻裏表紙。そのほか、5話・7話・17話などで、頻繁に出てくるひもの屋さん。作中では「熱栄ひもの店」となっていますが、実際は「東海ひもの」というお店です。那色のおばあちゃんがやっているお土産屋さんという設定です。

5話4
5話。このお店も取材協力にクレジットされているお店なので、店頭の様子もそっくりです。

29話7
29話。上記と似たようなカットではありますが。このお店はこんな感じで度々登場します。

【ファンシービル前】
32話1
32話。金目さんが温泉上がりに歩いていた場所です。

【陶芸工房doka土火】
30話5
30話。ラミの経営する陶芸教室のモデルで、取材協力にもクレジットされています。モデルの陶芸工房は、一軒家ではなく、ビルの1階に入っている形ですが。

30話6
30話。左隣にもうひとつビルがある設定になってますね。なお、お店を覘いてみましたが、内部もしっかり参考にされていました。

30話7
30話。お店の前から南西方向を見たカットです。建物の形は違えど、位置に関してはしっかりとモデルになっていることが分かります。

33話1
33話。逆にこちらは北東方向。正面に見えているのは「大江戸温泉物語 あたみ」ですね。


■キンメクリーニング周辺
【来宮神社】
27話2
27話。集配中の金目さんが神社の横を駆け抜けていきます。

【ジョナサン熱海店】
6話2
6話。毬祥が学校帰りに歩いていた場所。

【熱海を見下ろす道路】
27話3
27話。安直さんの家に向かう際に金目さんが歩いていました。来宮駅から熱海駅の方に向かっていく道路で、ジョナサンよりもう数十m東側にあります。31話でも同じ場所が登場。特に目印になるようなもののない道路からの風景です。

【リラ美容室跡】
1話10
1話。本作で最も重要な場所「キンメクリーニング」のある場所です。上述のジョナサンから100m位下った場所にあります。

1話12
1話。元々「リラ美容室」という美容室の建物だったようです。お店そのものは一致せずにアレンジされており、位置モデルといった感じ。

PXL_20210225_060752787-01.jpeg
41話。

PXL_20210225_061253949-01.jpg
42話。

2話10
2話。なお2020年8月30日に、はっとりみつる先生から、熱海を訪れて本作の舞台の写真を撮る際に、個人宅が写り込んだ写真をSNSやブログにアップすることに対して、注意して欲しいとの発信がTwitterにてありました。本美容室跡の周辺は民家なので、美容室前の通りなど、沢山のカットが登場していますが、写真撮影時には他の民家が写り込まないように、十分にご注意をお願いします。

【誓欣院】
30話1
30話扉絵。上宿橋よりさらに糸川を下っていった場所にあるお寺です。お寺の入口の赤い橋と六地蔵が描かれています。

【日航亭 大湯】
17話1
17話。初鮎が初登場する際にロケをやっていた温泉。こちら、撮影および掲載の許可を得ています。

17話3
17話。フロントの方も本作に登場する旨、承知をしておられました。取材協力にもクレジットされています。

17話4
17話。休憩室。アングル甘いですが、金目さんと同じテーブルに座り、正面から人がいなくなった際にたまたま撮れた写真だからです。

17話5
17話。金目さんが食べていたアイスクリームもちゃんとフロントで販売されていました!300円です。沼津のサンオーネストという会社が製造してる“やさしい あいすくりーむ”という商品でした。

17話2
17話。そのまんまです。

28話2
28話。28話でも登場。こちらはお店の前の看板です。

【湯前神社】
PXL_20210225_060421060-01.jpeg
40話。初詣に訪れた神社が湯前神社です。

PXL_20210225_060421060-02.jpeg
40話。熱海の温泉を護る歴史ある神社で、境内にはお湯が沸いています。「日航亭大湯」と同じ源泉のようです。

PXL_20210225_060432379-01.jpeg
40話。拝殿・本殿は、階段を登った上にあります。

PXL_20210225_060442127-01.jpeg
40話。拝殿前。

PXL_20210225_060459699-01.jpeg
40話。賽銭箱もそのまんまです。

【源泉塔】
1話5
1話。湯前神社の近くにある源泉塔?的な構造物。

【藤森稲荷神社】
PXL_20210225_054728347-01.jpeg
37話扉絵。

PXL_20210225_054803074-01.jpeg
37話。金目さんがランニング中に寄ったのがこの神社です。

PXL_20210225_054815534-01.jpeg
37話。この後、この神社の前の道路を梅園方面にランニングして、鰙家の両親に出会います。

【公衆電話】
26話
26話。日本初の電話ボックスを再現したもの。熱海七湯 大湯間歇泉というスポットの横にあります。

■熱海銀座商店街周辺
【ホテル貫一前】
30話4
30話。ラミの体験陶芸に向かう際に金目さんが歩いていたところです。33話・39話でも登場。

【熱海銀座商店街】
13話1
13の扉絵。羊羹で有名な「本家ときわぎ」。商店街を北西から南東側に向かって紹介します。

16話6
16話。商店街の北西側のオブジェ。

16話7
16話。「サンアシベ」というパチンコ屋の前です。

15話3
15話。「純喫茶パインツリー」

16話8
16話。「ゲストハウス マルヤ」

16話9
16話。「CAFÉ RoCA」

16話10
16話。「コミュニティースペースひまわり」の前あたり。

16話11
16話。毬祥がついに金目さんにバッグのクリーニングをお願いする重要なシーン。ひとつ前の場所を南から商店街側を見た図。

2話1
2話の扉絵。商店街の南東側のオブジェ。

PXL_20210225_055209232-01.jpeg
38話。これも商店街南東側。この斜向かいが熱海商工会議所ということになります。

PXL_20210225_055309509MP-01.jpeg
38話。こちらは商店街北西方面の途中です。車道に出ないと再現できないので、こんなもんで。

PXL_20210225_055323704-01.jpeg
38話。16話でも登場している「コミュニティースペースひまわり」の前あたりとほぼ同じ場所です。

PXL_20210225_055510120-01.jpeg
39話扉絵。商店街の中にあるみかんの自販機です。私も購入したのですが、200円でした。場所はひとつ上のカットの辺りの交差点の角です。

【熱海商工会議所】
32話2
32話。商店街を抜けた南辺りにあります。どう見ても銀行建築といった装いの建物ですが、実際もともと銀行の支店だった様です。

【ナギサコーヒー店・カフェ&レストラン ナギサ】
14話6
14話。ビルの隙間に花火が覗いていた場所はこの店の前のから海側を見たカットです。

6話 (2)
6話。矢柄さんと金目さんがお酒を飲んでいたところです。1階がコーヒー店、2階がレストランになっていて、2階のテラス席になります。テラスの様子が2カット出てくるだけだったので、モデルがあるとは思っておらず、5巻発売後の特定作業のし直しで、ようやく気付きました。

6話 (1)
6話。当然ですが、お店から撮影・掲載許可を得て掲載しています。私は訪問時、アイスコーヒー(500円税込み)を頂きました。テラスの向こうには熱海の海が広がっていて、とても素敵なお店です。

【浜町通り】
3話2
3話。「ショウパーク熱海銀座町」というコインパーキングの前あたりから見たカット。

【新柳橋付近】
PXL_20210225_061224681-01.jpeg
42話。あたみ桜のカット。奥に見える大きな建物は「熱海ニューフジヤホテル」です。

【リバーサイドビル】
PXL_20210225_061125467-01.jpeg
41話。SNS投稿用の“新年のごあいさつ動画”を撮影していた場所のひとつ。

【糸川橋付近】
3巻扉絵
3巻の見返しイラスト。糸川橋の少し上流側。この辺りは川に下りることができます。

PXL_20210225_061125467-01.jpeg
42話。糸川沿いのあたみ桜。糸川橋の右岸の少し上流側のあたり。

【柳橋付近】
PXL_20210225_060132072-02.jpeg
39話。柳橋の下流側の川床に下りることができるあたりです。奥に見えているのは、渚歩道橋です。

PXL_20210225_060132072-01.jpeg
39話。これは熱海中の消化栓のサインがこのデザインだとは思いますが、39話で柳橋付近のカットと並んで出てくるので、取りあえずここに置いておきます。

PXL_20210225_061133199-01.jpeg
42話。金目さんと糸織が出会ったのもこの場所です。

PXL_20210225_061133199-02.jpeg
42話。右岸側から左岸側を見下ろしたものです。

PXL_20210225_061142043-01.jpeg
42話。柳橋川から、下流側にある渚歩道橋側を見たものです。

PXL_20210225_061202218-01.jpeg
42話。右岸から左岸にあるベンチを見たもの。

【民宿旅館しげむら】
2巻表紙
2巻の表紙。毬祥の実家の旅館。作中では「いしもち」となっている。旅館の外観はそのまんまだが、位置や向きはアレンジありな感じ。旅館側から海側を見たカット。

2話4
2話。上記と同じく、旅館と道路を挟んで反対側を見た絵。

2話5
2話。逆に道路の反対側から旅館を見るとこうなります。ご覧の通り、一致しません。車が停まっている向こうに見える建物がしげむらとなっており、それを道路側に正面を変更したという感じですね。

2話6
2話。これも道路の向こう側を見たカット。

3話9
3話。旅館の屋上にあるスペースから海を見たカットです。写真は旅館から撮ったものではありませんが。

3話7
3話。旅館の正面。そのまんま「しげむら」です。

14話5
14話。取材協力にもクレジットされているので、多分、内部も一致してるのだと思います。

24話1
24話。本作は基本、取材した熱海の風景がそのまんま描かれている感じなのですが、建物の向きや場所に多少アレンジがあるのも珍しい感じです。実際の「しげむら」の正面は、細い道路に面していて、勝手が悪かったのでしょうね。

31話12
31話。道路を挟んで旅館の反対側を歩く金目さん。金目さん、よくこの辺りで毬祥を見つけてますね。

■サンビーチ・親水公園周辺

【ジャカランダ遊歩道】
PXL_20210225_060640951-01.jpeg
41話扉絵。

【熱海サンビーチ】
PXL_20210225_061357787-01.jpeg
6巻裏表紙。

PXL_20210225_060812488-01.jpeg
41話。SNS投稿用の動画を撮っていた場所。

1話13
1話。熱海サンビーチの南側から北東方面を見たカットです。

2話7
2話。こちらも同様ですね。美しいです。そういえば、シンカリオンでもがっつり出てきてましたね、このビーチ。

5話2
5話。サンビーチの中ほどにある階段・スロープのある場所。

15話2
15話。ひとつ上と同じあたり。キンメクリーニングのSNS施策のための撮影をしていた場所です。

17話9
17話。ロケをやっているのを見かけた場所も同じあたり。

17話10
17話。初鮎さんがお仕事していましたね。

17話8
17話。金目さんが走っていた場所。こちらはビーチの上の通路の部分です。ヤシ類が並んでいるのが特徴的。

1話14
1話。南国情緒漂う熱海の海岸沿いはヤシ類が植栽されているので、何処かは分かりませんが、とりあえず写真はサンビーチのところにあった樹。

27話1
27話の扉絵。サンビーチの北端あたりにある歩道橋。

PXL_20210225_055258559-01.jpeg
38話。とんびを追いかけてきた金目さんがダイブするあたり。

fghjhg_20210304214931334.jpg
なお、本編ではありませんが、連載3周年のプレゼント企画として用意されたサイン入りクリアファイルでも、サンビーチと思しき場所が描かれています。つまり、わたし、当選したということです(自慢)。

【熱海親水公園】
14話1
14話。ムーンテラスの先端にある「恋人の聖地」のオブジェ。むしろ、この後、金目さんが着替えてた場所が一番気になるんですけど…

34話1
34話。ムーンテラス。

34話2
34話。ムーンテラス。恋人の聖地のオブジェの北側の辺りです。呑んだ後に矢柄さんと金目さんがいた場所です。

2話2
親水公園のあたりは「スカイデッキ」・「レインボーデッキ」と似た雰囲気の場所が続くのですが、このカットはスカイデッキで間違いないかと思います。レインボーデッキとは置いてある椅子の種類が違っていました。

7話1
7話。こちらも熱海城の位置とかからするに、レインボーデッキからのものと思います。

10話1
10話。上述のものと同様ですね。デッキから南東方向を見た感です。

29話2
29話。ラミと金目さんが初めて出逢った場所です。スカイデッキの一番北端のあたりです。

29話3
29話。ラミがテント張ったり、洗濯物を干していました。

29話4
29話。というか絵を描いてたんですね。

29話9
29話。お役人登場でラミに注意。当然ながらテント貼ったらダメでしょうね…。

29話10
29話。下着なんかも干されていました。観光客には目の保養になりそうですがw

29話5
29話。スカイデッキから見た熱海城です。

PXL_20210225_055251245-02.jpeg
38話。とんびを追いかけていた金目さんが下っていく階段。

というわけで、比較は以上です。熱海は幾度か行ったことはあるので何となくの土地勘はありましたが、本当に広範囲に登場箇所があり、なかなか訪問用の資料を準備するのに苦労しました。
DSC_1153.jpg
はっとりみつる先生の作品は「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」「さんかれあ」もアニメ化されていますが、本作も間違いなく近い内にアニメ化されると確信しています。しっかりとしたストーリー、ヒロインほか女の子がみんなかわいい。アニメ化されない理由がない素晴らしい作品です。今後も引き続き、舞台を追いたいと思います。
スポンサーサイト



綺麗にしてもらえますか。(熱海市周辺部・初島)【舞台探訪・聖地巡礼】

=関連記事=
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以東)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以西)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海市周辺部・初島)【舞台探訪・聖地巡礼】

「ヤングガンガン」にて連載中のはっとりみつる先生の漫画『綺麗にしてもらえますか。』の舞台を訪ねて来ました。本作は熱海市役所が取材協力しているだけあって、実在の風景が精緻に描かれており、作中で改変されているのは今のところ「キンメクリーニング」と「いしもち」位のものかと思います。温泉地という設定が存分に活かされた話の内容で、ストーリーと舞台設定が不可分な作品となっているので、現地に足を運んでみたいという気持ちにさせられる作品となっています。
P_20200119_125824.jpg

訪問の参考用に記事を以下の3つに分割してあります。
熱海の中心部に関しては、大まかに熱海駅方面と来宮駅方面で分けてあり、その境界を糸川としました。
糸川は熱海の中心部を流れる小さな川ですが、川沿いには早咲きの桜が植栽されていたりして、市民の憩いの場として親しまれている川です。
①熱海中心部(熱海駅側:糸川以東) ※マップ上ではオレンジ色 ⇒記事はこちら
②熱海中心部(来宮駅側:糸川以西) ※マップ上では青色 ⇒記事はこちら
③熱海市周辺部 ※マップ上では紫色 ⇒記事はこちら


というわけで、この記事は熱海市の周辺部分の舞台を巡ったものです。
さらに、周辺部を■伊豆山■多賀■網代■初島の4つに分割してあります。
なお、最新の訪問日は2020年11月6日で、1~5巻(35話)分を収載してあります。

■伊豆山
【伊豆山神社】
4巻裏表紙
4巻裏表紙。別表神社にも列せられる歴史のある大きな神社です。

24話5
24話。神社の入口。

24話5b
24話。長い階段を登っていると、その途中にある鳥居にこの神社名の板がついていました。

24話6
24話。伊豆山神社は山の斜面にある神社です。急峻な階段が参道から続いています。

24話7
24話。走ると危ないですよ…

24話8
24話。こちらは神社の境内より下の部分です。神社の入口に至るまでも、長い参道の階段が続いており、もう少しで境内…というところにこの風景があります。

【走り湯近くの階段】
7話14
7話。伊豆山神社から階段をずっと下ってくると、伊豆山温泉を抜けて「走り湯」に辿り着きます。伊豆山温泉の左手を抜けて歩いていくと、この階段の辺りにでます。上に見える建造物は旅館の廃墟のようです。

7話13
7話。奥に見えるのは相模湾です。これはうまく海との位置関係や金網の角度が合うところを見出せませんでした。

【伊豆山港】
4巻扉絵
4巻見返しイラスト。赤い橋が印象的なカットです。

■多賀
【伊豆多賀駅】
8話1い
8話。本間さん宅から帰る際にホームと駅舎が登場しました。

【熱海高校】
24話
24話。毬祥らが通う学校のモデル。そもそも熱海市内の高校はこの「静岡県立熱海高等学校」しかないということもありますが、伊東線を使って通学している点や、この近辺からと思われる眺めのカットが出てきていることから、位置モデルになっていると推察できます。校舎の外観が参考になっているかはよく分かりません。写真は高校の前の通りから撮影したもの。

■網代
【網代駅】
13話2
13話。クリーニングの集配って2つも離れた駅まで行って採算取れるんですかね…

13話3
13話。駅舎。

【旧網代中学校】
13話4
13話。2006年3月に閉校になっていますが、テレビ番組等のロケで頻繁に活用されています。“ロケまわりの許諾に寛容でおなじみ 熱海”とかネタにする「水曜日のダウンタウン」とか。本作でも取材協力にクレジットされています。校庭のカットも登場するので確認したかったのですが、敷地内には入れないようになっていました。

■初島

【定期船】
18話0
18話。作中でもカモメらしきものが飛んでいましたが、冬の時期はユリカモメが定期船の周りに群がるのが名物になっています。あれ?作中の時期は夏。これはユリカモメではないということになりますが、耳の後ろに黒い部分もあるのでユリカモメでしょうね。取材時は夏ではなかったのだと推察されます。

18話1
18話。ああっ…最上部甲板の様子、一致しません。初島航路には「イル ド バカンス 三世号」と「イル ド バカンス プレミア」が就航しているのですが、作中で乗船しているのは「イル ド バカンス プレミア」の方です。冬場に交代でドックに入るのですが、訪問時は残念ながら「イル ド バカンス 三世号」しか就航していませんでした。

18話2
18話。てなわけで前方も後方も一致せず。

18話2l
18話。あれが初島です。個人的なことになりますが、10年振りの訪問です。

19話7
19話。帰りの船の中。これも「イル ド バカンス 三世号」で撮影してみたのですが、意外と似てはいますね。

【初島港】
18話4
18話。というわけで船のカットは完全一致はしませんので、雰囲気だけ…

18話5
18話。熱海港の堤防、Googleマップでは表示されませんので、舞台マップでは海の上に位置をプロットしてあります。

19話3
19話。堤防の外海がわは消波ブロックがたくさんで、なかなか荒々しい雰囲気です。

19話4
19話。この堤防の上、凄い数の釣り人が並んでいました。観光地としてかなりの来島のある初島ですが、太公望も多そうです。

19話5
19話。作中では“伊東”の文字がありますが、2019年3月31日をもって、伊東と初島を結ぶ定期航路の運航は終了しています。連載時にはまだ就航していたのです。

19話6
19話。熱海港の堤防の一番先端にある航路標識です。こういうのって“灯台”って扱いでいいんですかね。

18話3
18話。熱海港の入口にあるお出迎えの看板。ヤシの実の上部は破損してなくなっていました。

18話7
18話。船を降りた後、先に堤防回りの写真を収めたあと、ここに向かいました。人がたくさんいて写真撮りづらいので。

19話2
19話。看板の裏側はこうなっています。

【初島漁協スーパー】
18話18
18話。漁協が運営する売店です。お土産ものなんかも売っていました。内部も一致しています。初島港を出てすぐ右手にあります。

【食堂街】
18話9
18話。漁協スーパーの反対側、初島港を出てすぐ左手側が飲食店の立ち並ぶ食堂街です。手前のお店が「磯料理みやした」、その奥が「中石亭」。

18話10
18話。店内のカットを頼りに各お店の中を覘いてみたのだですが、一致するところがなく、モデルのお店が見つけられませんでした。食堂街のお店ではない可能性も勿論ありますが。そんなわけで、外観が作中に写り込んでいる「中石亭」で海鮮丼を頂きました。

【宮の前集落周辺】
18話22
18話。島の北部にあり、大半の島民が居住している初島の集落です。「民宿丸喜」そのまま、何の改変もなく名称、使われてます。

18話24
18話。初島のエピソードでもっとも印象的なシーンがこの高台のシーンかと思います。集落の南東側の坂道を上った上にあります。

18話25
18話。宮の浦の集落は、家屋の南側でいきなり標高が高くなる断崖です。急傾斜地崩壊危険区域に指定されていました。これがその坂です。

18話25a
18話。完全には一致しませんでしたが、まあ、ここですね。

【PICA初島】
18話11
18話。「アジアンガーデンR-Asia」内にある場所です。こちら一致する場所は何処かにあるのでしょうが、全く同じところは見つけられなかったので、とりあえず。この構造物があることで、R-Asia内の何処かであることは間違いないと云えます。

18話11b
18話。「アジアンガーデンR-Asia」初鮎がくつろいでいたハンモック、園内にいっぱいあります。なお、この「アジアンガーデンR-Asia」への入園は有料となっています。入園料は950円ですが、乗船券と入園料がセットになったお得なチケットがあり、熱海港で乗船券買う時にセットで購入するのが良いと思います。

18話12a
18話。「アジアンガーデンR-Asia」ハンモックとテーブル・椅子は園内に沢山置かれています。冬だったので、お客はあまりいませんでした。

18話12
18話。「アジアンガーデンR-Asia」入園口入って正面がこんな風景です。奥に見える建物は「Bar Sabaai」というお店。

18話プール
18話。「海のプール」夏期限定営業ですが、プールサイド近くまでは入ることができるようになっていました。かえって写真撮れるのは夏意外の時期ですね、これ。

18話15
18話。「海のプール」脱衣所等が入っているプール前の建物です。

18話16
18話。「海のプール」上記と同じ建物。

18話16c
18話。海泉浴の施設「島の湯」。海が湯舟の前に広がる絶景の温浴施設です。当然ながら内部の写真はありませんが、中もしっかりモデルとして描かれています。利用料は900円。こちらも乗船券とセットのチケットを購入すると安くなります。初島はほかに「初島アドベンチャーSARUTOBI」のアスレチックらしきものが出てきますが、ワンカットだけですし、本作の舞台を廻る目的であるならば、『温浴セット券(往復乗船券+R-Asia入園券+島の湯 入湯券)』3,800円を購入して初島に渡るのが良いと思います。別々に購入するより540円安くなります。

【初島灯台】
18話13
18話。初島のシンボル初島灯台です。

18話14
18話。灯台に上るのは有料で、200円掛かります。

3巻裏表紙
3巻裏表紙。実際には奥に富士山が見えるアングルだと、階段部分が写り込みます。残念ながら訪問時には富士山は見えていませんでしたが…

というわけで、比較画像は以上になります。
初島への訪問は、12時00分熱海港初で島に渡り、15時20分初島港初で熱海に戻ったので、滞在時間は3時間弱でしたが、上記を回り切るので精一杯という感じでした。もちろん、特定作業をしながらだったので時間を要したこともありますので、ブログやマップを参考にしながら訪問すれば、私ほどは時間は掛からないと思いますが、島をきちんと楽しみながら本作の舞台を回ろうとお思いなら、4時間以上の滞在時間を確保することをオススメします。

綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以西)【舞台探訪・聖地巡礼】

=関連記事=
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以東)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海中心部:糸川以西)【舞台探訪・聖地巡礼】
綺麗にしてもらえますか。(熱海市周辺部・初島)【舞台探訪・聖地巡礼】

『ヤングガンガン』にて連載中のはっとりみつる先生の漫画「綺麗にしてもらえますか。」の舞台を訪ねて来ました。
本作は熱海が舞台という設定になっており、取材協力に熱海市役所もクレジットされいます。そのため、実在の熱海の風景が精緻に描かれており、舞台に行ってみたい!という気持ちに駆り立てられる作品です。
DSC_0581.jpg
漫画やアニメでは適当に名称変更されることが多いお店の名前なんかも、実際のものそのままで描かれているため、時間さえかければ探しやすいカットが多い作品です。市役所が取材協力に入っている漫画作品というのは、そんなに多くはないと思いますが、きちんと地元が協力している作品ならではとも云えます。熱海市は映画やドラマ等のロケハンを積極的に支援することで観光振興を図っており、『水曜日のダウンタウン』でも“ロケまわりの許諾に寛容でおなじみ 熱海”とネタにされてしまう程でしたすが、漫画作品でもこうして協力を惜しまないというのは、さすがですね。

訪問の参考用に記事を以下の3つに分割してあります。
熱海の中心部に関しては、大まかに熱海駅方面と来宮駅方面で分けてあり、その境界を糸川としました。
糸川は熱海の中心部を流れる小さな川ですが、川沿いには早咲きの桜が植栽されていたりして、市民の憩いの場として親しまれている川です。
①熱海中心部(熱海駅側:糸川以東) ※マップ上ではオレンジ色 ⇒記事はこちら
②熱海中心部(来宮駅側:糸川以西) ※マップ上では青色 ⇒記事はこちら
③熱海市周辺部 ※マップ上では紫色 ⇒記事はこちら


というわけで、この記事は熱海市の中心部の糸川以西の舞台を巡ったものです。
概ね、来宮駅に近いところから並べてあります。
なお、最新の訪問日は2021年3月1日で、1~6巻(42話)までを収載してあります。

■熱海市街(糸川以西)
【来宮駅】
31話1
31話扉絵。金目さんが立っていたのは改札入ってホームに向かう途中の地下通路。入場料150円を支払って入場しましょう。

31話7
31話。改札からホームに上がる階段。

8話3
8話。久里留が金目さんにボタンをリペアして貰った場所。

8話4
8話。ホーム。

24話2 - コピー
8話。ホーム。

24話2
24話。伊豆急行8000系電車。

6話1
6話。駅の南側あたりから。このカットは10話でも使いまわしされています。

31話8
31話。鰙兄妹が歩いていたところは駅舎正面。

8話6
8話。来宮駅駅舎。

8話7
8話。来宮駅のすぐ近くにある「ファミリーマート東海来の宮店」。

22話1
22話。駅前から東側を見たカットになります。

【あたみ梅ライン】
PXL_20210225_054823027-01.jpeg
37話。金目さんが鰙家の両親と梅園近くのセブンイレブンで会う前に走っていたジョギングコースです。

PXL_20210225_054827091-01.jpeg
37話。県道11号線(あたみ梅ライン)を来宮駅から数百メートルいったあたりです。

【セブンイレブン熱海梅園店】
PXL_20210225_054834900-01.jpeg
37話。あたみ梅ライン(県道11号線)を熱海梅園のあたりまで来ると、梅園の斜向かいにコンビニがあります。

PXL_20210225_054852165-01.jpeg
37話。ここで鰙兄妹の両親に出会うというわけですね。

PXL_20210225_054902306-01.jpeg
37話。基本的にそのまんまです。

PXL_20210225_054951473-01.jpeg
37話。この作品、コンビニからスーパーまで、沢山でてきますよね。

PXL_20210225_055018825-01.jpeg
37話。

【熱海梅園】
裏表紙
5巻裏表紙。熱海梅園の紅葉は11月下旬からが見頃です。訪問時はちょっと時期には早かったですが、人だらけの時に撮るよりいいかなと。

【雨宮ビル】
12話2
12話。中央町にある下駄履き住宅。このビルの前を東に進みに、次に出てくる鮨屋さんの前に至ります。

【うまい鮨勘 熱海支店】
12話3
12話。毬祥と金目さんがばったり出会う場所。

12話4
12話。鮨屋さんの前から商店街を西に向いたカットです。

【熱海第一交通配車センター】
23話1
23話の扉絵。訪問時には配車センターはなくなっていました。建築中の建物は熱海第一交通の社宅です。

【阿由美橋】
9話2
9話。お祭りの太鼓の練習をしていた場所です。初川という川に架かる橋です。

【未来屋書店熱海店】
P_20200722_101424.jpgP_20200722_101444.jpg
作中に登場するわけではありませんが、確か3巻以降、はっとりみつる先生のサイン本を販売したりしていて、かなり本作の販売に力を入れている本屋さんです。「マックスバリュ熱海店」の3階に入居していて、先生のイラスト入り色紙が展示されているほか、お店によるかわいいPOPもあるので、近くを訪れた際には是非、立ち寄りたい場所です。(撮影・掲載許可を得ています)

【bossam‐cafe】
3話
3話。金目さんがパンを購入していたパン屋さん。看板には「Bakery AOKI」と書いてありましたが、レシートには「bossam‐cafe」と書いてありました。作中でも「bossam‐cafe」と書いてあるように見えます。私が訪れた際には金目さんが購入したクランベリー・カスタード・塩ピザはありませんでした。

【中島水産市民市場】
PXL_20210225_055857098-01_2021030121100895e.jpeg
39話。年末、金目さんが買い物中のラミさんと出会った場所がこちらの市場。

PXL_20210225_055924208-01.jpeg
39話。さすがに再現は無理だったw

PXL_20210225_055945467-02.jpeg
39話。ラミさんが走り去ったのは商店街を市役所方面。

PXL_20210225_055852435MP-01_20210301211007202.jpeg
39話。市場の裏側には初川が流れていて、その向こう側に見える布袋屋ビルを見るとこんな感じ。

【清水町公民館】 
9話4
9話。共同浴場と一緒の建物に入っています。「老人憩いの家」の名称はあえて消した感じですかね。

【起雲閣】
7話5
7話。熱海の観光スポットである元邸宅、というか元旅館。金目さんが前を駆け抜けていった。

【新かどや】
12話1
12話。人形のクリーニングを受ける老舗旅館。取材協力にもクレジットされているので、金目さんが入れてもらう浴場などもモデルになっているものと思われます。36話でも同様のカットが登場。

PXL_20210225_054423396-01.jpeg
36話。36話では、新しい道を進んで、ここに辿り着き、この日二度目の温泉に入る金目さんでした。

【マックスバリュエクスプレス熱海小嵐店】
PXL_20210225_054201843-01.jpeg
36話。金目さんが山田湯に入ったあとに、焼き芋を買ったお店がこちらです。

PXL_20210225_054226668.jpeg
36話。焼き芋を探してみたのですが、私が訪問した際には販売されていませんでした。

【新かどやまでの道】
PXL_20210225_054233169-01a.jpg
36話。山田湯で温泉に入った後、マックスバリューで焼き芋を買った金目さんが、いつものと違う道を通って自宅に戻る途中に登場するのが、ここからのカットです。結果的に、新かどやに辿り着くという流れですね。このカットはマックスバリューと同じ通り沿いで、東に100mほどの場所です。片側1車線ある大通りに面した交差点ではありますが、右手に民家が写り込むので、実際の作中のカットから右側を排除しています。

PXL_20210225_054241154-01.jpeg
36話。ひとつの上のカットから、路地に入っていくとこの風景があります。実際の作中カットでは、左側に民家がありますが、省いて掲載しています。

PXL_20210225_054256227-01.jpeg
36話。丸通サービス、とあります。

PXL_20210225_054305472-01.jpeg
36話。この道を進むと徐々に高台に上っていく感じになります。ふと、右手に目をやると、こういった景色が広がります。ただ、作中のカットを再現しようとすると、私有地(駐車場)に入る形になってしまうので、完全な再現は出来ません。また、実際のカットは左手に民家がありますが、省いて掲載しています。

PXL_20210225_054317998-01.jpeg
36話。住宅街を進んでいくと、この階段が登場します。

PXL_20210225_054323056-01a.jpeg
36話。こんな階段が出てきたら、下ってみたくもなりますね。こちらも左手に民家が写り込むため、実際の作中のカットから改変を加えています。

PXL_20210225_054332046-01.jpeg
36話。6巻に登場のスポットでは、個人的には一番、訪れてみたい場所でしたね。

PXL_20210225_054336954-01.jpeg
36話。サルはいませんでした。

PXL_20210225_054351047-01.jpeg
36話。下ったあとの場所は、ややデフォルメありな感じというところですかね。このまま真っ直ぐ進むと、新かどや近くの道に出ます。


【山田湯】
1話16
1話。金目さんが入っていた温泉がこちら。36話でも同じカットが登場。

1話17
1話。本作最初の登場温泉であり、金目さんの入浴シーンが登場する重要な温泉ですね。取材協力にもクレジットされており、内部も一致しているようです。30話・36話でもほぼ同じカットが登場します。

15話4
15話。金目さん行きつけの温泉という感じですね。よく登場しています。

【松の木プラザビル横】
9話1
9話の扉絵。路地裏の自販機とゴミ捨て場の前という感じの場所。なぜ、こんな場所が…という路地裏にあります。

【今宮神社】
5話1
5話の扉絵。熱海中心部で登場するカットでは、最も南のエリアがこの今宮神社のあたり。

【アタミロープウェイ】
33話2
33話。ラミと金目さんが熱海城に行く際に乗るのがこのロープウェイです。下側こ位置するこちらは麓駅ということになっているようです。

33話3
33話。この看板の下が乗車券売り場になります。本作の舞台を巡るために乗る人は、熱海秘宝館の入館料とロープウエイ往復のセット券1800円を購入するのがいいと思いますが、割引券がネットやらそこら辺の案内所とかにあるので、事前に準備をするのが良いでしょう。

33話4
33話。麓駅の乗り場です。索道は2系統あるので、どちらに乗るかは運ですね。

33話5
33話。反対側のロープウェイから撮ってみました。

33話6
33話。ロープウェイ車内もしっかり一致します。

【熱海秘宝館】
33話18
33話。ロープウェイの山頂駅と一体となった場所にある性のテーマパーク?です。残念ながら撮影どころか模写すらも禁止なので、比較画像は出口の部分のみです。ただし、作中で描かれているアレやコレやは、実際に中に入ると拝むことができ、しっかりと展示物もモデルになっています。

【熱海城】
33話7
33話。ロープウェイの山頂駅から少し歩いたところにある観光施設です。お城の形をしていますが、形だけで、昔この場所にお城があったとか、そういう歴史があるわけではありません。

33話8
33話。入場券の販売所です。入場には…入城には1000円かかりますが、こちらもWEBで割引クーポンなどがあります。

33話9
33話9l
33話。入場したらまずはエレベーターで最上階(天守閣へ)。エレベーターは2基あったのですが、どちらも一致せず…。反転させたのかな。

33話10
33話。天守閣(6階)でエレベーターを降りて…

33話11
33話。外通路に繋がるドアを開けると、そこには!

33話12
33話。熱海全体が見渡せる、素晴らしい眺望が広がります。

33話13
33話。6階から2つ下に下がって4階は「江戸の謎絵・遊び絵」の展示があります。完全一致、そのまんまです。

33話14
33話。続いて3階は「浮世絵・春画展」となっています。なお、熱海城は撮影OKですが、春画だけ撮影禁止だそうです。

33話16
33話。その他の階も様々な資料が展示されているのですが、そのまんま参考になっています。

33話17
33話。なお、この城の金鯱はコンクリート造型作家、浅野祥雲先作で、城の周囲には先生のコンクリート像も展示されています。作中には出てこないですが…。

というわけで、比較は以上です。熱海は幾度か行ったことはあるので何となくの土地勘はありましたが、本当に広範囲に登場箇所があり、なかなか訪問用の資料を準備するのに苦労しました。
P_20200722_140933.jpg
はっとりみつる先生の作品は「ケンコー全裸系水泳部 ウミショー」「さんかれあ」もアニメ化されていますが、本作も間違いなく近い内にアニメ化されると確信しています。しっかりとしたストーリー、ヒロインほか女の子がみんなかわいい。アニメ化されない理由がない素晴らしい作品です。
プロフィール

スカイDJ

Author:スカイDJ
※2015年春頃までに作成した記事についているMAPがGoogleの何らかの仕様変更で現在閲覧不能になっております。申し訳ございません(_ _)作成者である私自身も地図にアクセスできない状態なのです。

アニメや漫画の舞台を巡って旅する旅行中毒者。B級スポット・離島・神社・水族館なども好物です。

・BTC舞台探訪者コミュニティ関西支部所属
・リンクはご自由に

カウンター
聖地巡礼:アニメ別一覧(五十音順)
最新記事
最新コメント
リンク