FC2ブログ

だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(2巻)【舞台探訪・聖地巡礼】

=関連記事=
だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(1巻)【舞台探訪・聖地巡礼】
だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(2巻)【舞台探訪・聖地巡礼】

佐野妙先生の漫画『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! 』の2巻が2020年9月に発売されたので舞台モデルとなった場所を訪ねてきました。
P_20201029_130938.jpg
その舞台とは…言わずもがな“豊橋”をはじめとする東三河地区です。前回、1巻分の訪問記事を2020年6月にUPしましたが、ここに2巻分を上書きすると、ぐちゃぐちゃになって分かりにくくなってしまいそうなので、本作の探訪記事に関しては、コミックスの巻数別にすることにしました。
本作は「まんがライフ」に連載中で、親の転勤の都合で愛知県豊橋市に引っ越してきた女子高生を介して、豊橋の文化や風俗を面白おかしく紹介する4コマ漫画です。作者の佐野先生は豊橋市出身で、現在も豊橋に住んでいらっしゃいます。
それでは比較記事です。概ね豊橋駅付近から、西から東方面に向かって並べてあります。

【ファインモールド】
P_20201001_180457_1.jpg
市街地からは結構離れた場所で、渥美半島感が出てくるあたりにあります。

【羽田八幡宮文庫】
P_20201001_180401_1.jpg
羽田八幡宮の境内に1827年に開設された文庫です。これは門の部分です。

【豊橋駅東口駅前広場ペデストリアンデッキ】
P_20201001_085550_1.jpg
駅ビル方面を見たものですが、作中カットは俯瞰ですね。

P_20201001_085555_1.jpg
駅前大通り側を見たもの。

P_20201001_085607_1.jpg
豊橋駅付近にたくさんあるオブジェのひとつです。こちらは「金次の椎の木」という民話をモチーフにしたブロンズ彫刻。

P_20201001_085748_1.jpg
お決まりの三角錐のオブジェの前。

【市電駅前停留所】
P_20201001_085744_1.jpg
ペデストリアンデッキ上にある市電の乗り場への入口。

P_20201001_085644_1.jpg
デッキからエスカレーターで下りた場所。

P_20201001_085656_1.jpg
乗り場です。車輛の種類まで合わせる時間がありませんでした。すいません…

【豊橋駅東口交差点付近】
P_20201001_085634_1.jpg
交差点の南側から駅の方を見た感じ。

P_20201001_085624_1.jpg
歩行者横断帯と市電の軌道が交わるあたり。

P_20201001_085628_1.jpg
路面電車専用の黄色い矢印ですね。

【勢川本店】
P_20201001_180027_1.jpg
カレーうどんが有名なお店。

P_20201001_180120_1.jpg
お店の正面左側の辺り。

【ヤマサちくわ 本店】
P_20201001_181023_1.jpg
個人的には豊橋の名産と云われて一番最初に思い浮かぶのがちくわですね。

【札木停留所付近】
P_20201001_181347_1.jpg
停留所の南側にある交差点の東側から北西方向を見たもの。

P_20201001_181409_1.jpg
札木停留所のこちら、ずっと見ていたのですが、光らずでうまく撮影できませんでした。

P_20201001_181435_2.jpg
停留所南側の交差点の東から西を見たもの。

P_20201001_181442_1.jpg
ひとつ上のカットの場所から北側をみたもの。

【神明公園】
P_20201001_181614_1.jpg
木札停留所の南東にある公園です。

P_20201001_181618_1.jpg
奥に見えるのは田原街道。

【吉田城鉄櫓】
P_20201001_175735_1.jpg
1954年に再建された建造物。

P_20201001_175913_1.jpg
櫓から吉田橋が見えます。

【競輪場前停留所付近】
P_20201001_085732_1.jpg
東から西方向を見たものです。右手に「本」の看板が見えることから多米街道沿いのこの付近あたりかと。

【井原電停交差点】
P_20201001_085719_1.jpg
日本一の急カーブがあるとして知られる場所です。

P_20201001_085726_1.jpg
「ギャアアアア」という擬音を書き込みたくなりますね。

【童庵 牛川店】
P_20201001_180930_1.jpg
豊橋の和菓子屋さん。なぜか本店ではなく牛川店が登場。

P_20201001_180757_1.jpg
こちちは「わらび餅ラテ」。お店540円で購入しました。タピオカよりも弾力は小さい気がしますが、美味しいです。

【豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)】
P_20201001_085800_1.jpg
中央門です。

P_20201001_085808_1.jpg
中央門入って右手の園内マップです。マップの左右の構造物がなかったので、別の場所なのかも。

P_20201001_085816_1.jpg
中央門入って右手に動物サポーターの掲示があります。

P_20201001_085816_2.jpg
凄い西日できれいに撮れませんでした。

P_20201001_085823_1.jpg
西門近くのふれあい広場の前の辺りではないかと思います。

P_20201001_085826_1.jpg
モンキーエリアのデッキ上。

P_20201001_085834_1.jpg
アフリカエリアの観察台Bではないかと思います。

P_20201001_085948_1.jpg
東門と中央門の間に通る広い道沿いを歩いていると現れる恐竜。

P_20201001_085900_2.jpg
シロクマです。

P_20201001_085907_1.jpg
シロクマ。残念ながら、水に入るところは見れませんでした。

P_20201001_085930_1.jpg
東門側にある展望塔。この手の展望施設って、別途入場料を取る施設が多いように思うのですが、のんほいパークでは、入園料だけで上れます。

P_20201001_085934_1.jpg
展望室。

P_20201001_085937_1.jpg
さすがにドクターイエローは見れませんでしたが、行き交う新幹線は拝むことが出来ます。

【ニトムズ豊橋工場】
P_20201001_180840_1.jpg
敷地外からだとこれが限界。

訪問した場所は以上です。2巻でも2巻同様、たくさんのグルメ・お菓子が登場しましたが、全部は入手できませんでした。以下は、恐らく愛知県でなくても周辺の県などでも買えるようなものですね。
P_20201001_090132_1.jpg
スガキヤのカップ麺。

P_20201001_175458_1.jpg
みんな大好き東豊製菓のポテトフライ。

ということで以上です。1巻に引き続き、グルメ旅行的な趣きが強い舞台めぐりとなりました。そういえば、豊橋のアレまだ出てないなぁ…っていうものがまだまだたくさんあるので、今後が楽しみな作品です。マップを作ってあるので、参考にして下さい。

スポンサーサイト



だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(1巻)【舞台探訪・聖地巡礼】

=関連記事=
だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(1巻)【舞台探訪・聖地巡礼】
だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!(2巻)【舞台探訪・聖地巡礼】

アニメ化もされた『森田さんは無口』などで知られる佐野妙先生の漫画『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん! 』の舞台を訪ねてきました。
本作は「まんがライフ」に連載中で、親の転勤の都合で愛知県豊橋市に引っ越してきた女子高生を介して、豊橋…というか東三河の文化や風俗を面白おかしく紹介する4コマ漫画です。作者の佐野先生は豊橋市出身で、今も豊橋に住んでいらっしゃるということで、完全なる地元民が描く豊橋・東三河あるあるです。
DSC_1053.jpg
最近、こうした特定の地域を舞台にした、ローカルネタを中心に展開する作品がどんどん増えていますが、愛知県は名古屋を中心とした『八十亀ちゃんかんさつにっき』がありますし、お隣静岡県には『ローカル女子の遠吠え』があって、この両作に挟まれた地域が舞台なのが、本作です。そして、両作どちらにも三河地区のことはでてきますしね。おっと、東三河と西三河を一緒にしたらいけなかったかな。上述の2作や『北陸とらいあんぐる』『お前はまだグンマを知らない』などと比べると、“豊橋”という本当に狭いエリアにフィーチャーしているのが、本作の特徴であると云えるかと思います。
P_20200620_101058.jpgP_20200620_103313.jpg
というわけで、愛知県は豊橋市を訪問してきたのですが、舞台めぐりというより、グルメ探訪になってしまった感があります。作品の舞台の味を楽しみたいという方には、大変おすすめできる漫画かと思います。それでは、比較画像です。概ね、北西方面から南東に向かって並べてあります。

【喫茶しふぉん】
P_20200607_224456.jpg
1巻10話。おすすめされてほのかと母がモーニングを食べにきた喫茶店。内部も一致します。
P_20200620_085758.jpgP_20200620_090422.jpg
私も午前中に訪問して、モーニングを頂きました。ブレンドコーヒー(450円)のドリンク代だけでこれだけのモーニングサービスがついてきます(追加料金無しの「レギュラー」でこの内容)。ちなみに写真左にあるのが、作中でも触れられていたいちじくのジャムです。
なお、こちらのお店はでは、11時以降でもドリンク+100円でモーニングを楽しめます。
そして、レジ横には佐野妙先生のイラスト入り色紙が展示してありました(お店から撮影及び掲載許可を頂いています)。豊橋に来たら是非、訪れたい場所です。

【豊橋】
P_20200607_220137.jpg
1巻5話。豊川に架かる橋です。その名も「とよはし」なのですが、「とよばし」と濁って読まれるらしいです、Wikipediaによれば。写真は橋の南詰めですが、北詰めだと、作中のように漢字で「豊橋」と書いてあります。

【豊橋市役所】
P_20200607_214045.jpg
1巻1話。ゴミゼロ運動20周年の記念碑があります。何処にも由緒が書いてなかったのでよく分からなかったのですが、本作によると20周年記念のものだそうです。

【ボンとらや本店】
P_20200607_213427.jpg
1巻1話。ピレーネを売っているお店。本店が登場するわけではないですが、せっかくなので本店で購入しました。

【豊橋駅】
P_20200607_214039.jpg
1巻1話。東口のペデストリアンデッキに豊橋市が市制100年を記念して建てた530の碑があります。

【スパゲッ亭チャオ 本店】
P_20200607_230115.jpg
1巻裏表紙。名古屋のご当地グルメとして有名な「あんかけスパ」を提供しているお店です。
P_20200607_220550.jpg
豊橋市民のソウルフードとして親しまれているそうですが、この「スパゲッ亭チャオ」と名古屋を中心に展開している「スパゲティハウスチャオ」は全く別モノです。

【ボン千賀】
P_20200607_215748.jpg
1巻5話。東三河地方のローカルパン…というか菓子「デセール」ですが、作中に登場したデセールはこのお店のものでした。

【スパゲッ亭チャオ アピタ向山店】
P_20200607_220545.jpg
1巻5話。裏表紙のチャオは本店でしたが、本編で登場したのはこちらの店舗の外観でした。

【向山緑地】
P_20200607_214042.jpg
1巻1話。530運動発祥の地の碑です。裏を見たら1980年5月30日に建てられていました。

【お亀堂】
P_20200611_201350.jpg
1巻3話。「ブラックサンダーあん巻き」が登場。本社じゃなくても買えますが、せっかくなので本社・工場直営店で購入しました。
P_20200620_113811.jpgP_20200620_113836.jpg

【八雲だんご】
P_20200617_003755_1.jpg
1巻6話。チョコマントがおやつに登場。工場でテントを出して販売している直売店で購入したのですが、ひっきり無しにお客さんがやってきて大人気でした。

【道の駅とよはし】
P_20200607_221816.jpg
1巻7話。看板くらいしか一致はしないですけど、一応。

【豊橋総合動植物公園】
P_20200607_222115.jpg
1巻7話。のんほいパークこと豊橋総合動植物公園。ここは結構、何度も行ってるんですが、人面魚がいるって話は聞いたことなったですねwどこの池だろ。

【有楽製菓 豊橋夢工場】
P_20200607_212707.jpg
1巻2話。ブラックサンダーは有楽製菓の豊橋工場で誕生しました。有楽製菓は実質的に豊橋の会社って感じになってますね(本社は東京都小平市)。工場直営店では、色々な種類のブラックサンダーが購入できるほか、アウトレット的なお徳用の商品も扱っています。

以上、比較画像でした。具体的な場所っぽいものが出てくる1巻の登場箇所は網羅しましたが、ほとんどグルメ…というかスイーツめぐりになってしまいました。正直、豊橋・東三河だけで、そんなにネタあるのかな…って思ったりしましたが、愛知県と静岡県に住んでいたことがある私も知らないことがたくさんあって驚きました。
本作を通して、また新たな豊橋の魅力が発見できたらいいなと思っているので、次巻が楽しみです。
P_20200620_122606.jpgP_20200620_122618.jpg
ちなみにですが、観光案内所や道の駅などに置いてある豊橋出身の古関金子を漫画で解説したパンフレット、佐野妙先生が漫画とイラストを描いています。『だもんで豊橋が好きって言っとるじゃん!』の主人公、国元ほのかもも先生の自己紹介のところにちょっと登場しています。豊橋に訪れた際は忘れずにチェックしてみて下さい。
プロフィール

スカイDJ

Author:スカイDJ
※2015年春頃までに作成した記事についているMAPがGoogleの何らかの仕様変更で現在閲覧不能になっております。申し訳ございません(_ _)作成者である私自身も地図にアクセスできない状態なのです。

アニメや漫画の舞台を巡って旅する旅行中毒者。B級スポット・離島・神社・水族館なども好物です。

・BTC舞台探訪者コミュニティ関西支部所属
・リンクはご自由に

カウンター
聖地巡礼:アニメ別一覧(五十音順)
最新記事
最新コメント
リンク