火の鳥ヤマト編(明日香村)【舞台探訪・聖地巡礼】

手塚治虫先生が、火の鳥【ヤマト編】を描く際にモチーフにした、奈良県明日香村の石舞台古墳。実際のこの古墳に纏わる史実とヤマト編の内容は関係なく、あくまで手塚先生によるフィクション。
火の鳥
火の鳥ヤマト編の1ページ目の石舞台古墳の画と、実際の石舞台古墳の対比。

火の鳥 (1)
火の鳥 (2)
恐らく、初版の扉絵。文庫版にはこの古墳の絵は収録されていない。

火の鳥 (3)
石舞台古墳内部から、外部を撮影した写真。

火の鳥 (4)
石舞台古墳の裏側。と云っても裏も表もないのだが。だが、しかし、富士山の表は、駿河湾からの画だろ。そういうこと。

火の鳥 (5)
明日香村役場。世界遺産の登録運動を実施している模様。この町が合併せずに村でいられるのは、こういう豊富な観光資源があるからだろうな。

火の鳥 (6)
石舞台古墳を観るには、金がいるのである。

火の鳥 (7)
石舞台古墳にあった、棺の復元模型。
カジカとオグナの声が聞こえてくるようですね…

火の鳥 (8)
まだ まだ がんばれるぞ 一年でも 十年でも こうなったら 地上のやつと 根くらべだ さあ 歌おう… つぎは 「五万ブシ」だ
スポンサーサイト
プロフィール

スカイDJ

Author:スカイDJ
※2015年春頃までに作成した記事についているMAPがGoogleの何らかの仕様変更で現在閲覧不能になっております。申し訳ございません(_ _)作成者である私自身も地図にアクセスできない状態なのです。

アニメや漫画の舞台を巡って旅する旅行中毒者。B級スポット・離島・神社・水族館なども好物です。

・BTC舞台探訪者コミュニティ関西支部所属
・リンクはご自由に

カウンター
聖地巡礼:アニメ別一覧(五十音順)
最新記事
最新コメント
リンク