FC2ブログ

不沈アタッカー(牧之原市)【舞台探訪・聖地巡礼】

「不沈アタッカー」は『週刊ヤングマガジン』に2013年1月から翌1月まで連載された粂田晃宏先生による静岡県が舞台のバレーボール漫画です。
主人公の通う静波高校は榛原高校がモデルになっており、藤木東→藤枝東・葵学園→静岡学園といった具合に実在の高校がモデルとして登場します。その他、静岡県内の実際の場所が幾つも登場するのですが、何故か、駅のない筈の静波近辺に駅があったり、乗っている電車が首都圏のものだったり、ところどころ創作も入り混じっています。

というわけで、それほど多い数ではありませんが、物語の主要舞台である静波周辺のモデルを訪ねてきました。

【榛原高校】
P_20180105_133400_vHDR_Auto_1.jpg
作中では静波高校となっている榛原高校の校門です。諸般の事情でアングルは違っていますが、そのまんまですね。

P_20180105_133645_vHDR_Auto_1.jpg
こちらは体育館です。これもかなり忠実に再現されています。

P_20180105_133425_vHDR_Auto_1.jpg
敷地外から撮影しているので、あんまりこれは合いませんでした。


【アントレー】
P_20180105_133234_vHDR_Auto_1.jpg
作中では夢街道となっているバレー部行きつけのお店です。榛原高校の真ん前にあります。

【静波海岸】
P_20180105_133108_vHDR_Auto_1.jpg
第15話で玉木が吼えていた場所です。左に見えるのは2代目自由の女神像です。
静波といえば、関東で云うところの湘南!?とまではいかないものの、静岡中部でいえば、ちょっとしたブランド感のある海岸ですかね。

P_20180105_133143_vHDR_Auto_1.jpg
これは改変もあるので、合わないですが、看板の形はそのままです。

DSC_0499.jpg
ということで、牧之原のカットは以上です。同市内では玉木の両親が経営する「洋食 grill Tama」のモデルが見つけられていないのですが、果たしてモデルがあるのか…

著者の粂田晃宏先生は牧之原市の出身で、コミックスが発売された際には、市のホームページにもその旨が告知されました。
牧之原市HP「本市出身漫画家のデビュー作が単行本化しました!

舞台での盛り上がりにも期待をしていたのですが、残念ながら約1年の連載で打ち切りになってしまいました。
毎週楽しみに読んでいたのですが、残念でなりません。なぜ、こんなに面白い漫画が途中で打ち切られてしまったのか…
是非、続きをどこかで描いて欲しいです!

スポンサーサイト
プロフィール

スカイDJ

Author:スカイDJ
※2015年春頃までに作成した記事についているMAPがGoogleの何らかの仕様変更で現在閲覧不能になっております。申し訳ございません(_ _)作成者である私自身も地図にアクセスできない状態なのです。

アニメや漫画の舞台を巡って旅する旅行中毒者。B級スポット・離島・神社・水族館なども好物です。

・BTC舞台探訪者コミュニティ関西支部所属
・リンクはご自由に

カウンター
聖地巡礼:アニメ別一覧(五十音順)
最新記事
最新コメント
リンク