スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻影ヲ駆ケル太陽(長崎9話~13話編)【舞台探訪・聖地巡礼】

=関連記事=
幻影ヲ駆ケル太陽(長崎1話~8話編)【舞台探訪・聖地巡礼】
幻影ヲ駆ケル太陽(長崎9話~13話編)【舞台探訪・聖地巡礼】
幻影ヲ駆ケル太陽(大阪編)【舞台探訪・聖地巡礼】
新キービジュアル
2013年12月下旬、『幻影ヲ駆ケル太陽』の二度目の舞台探訪に“永瀧”こと長崎に行って参りました。
大方の場所は8話までに出きっていて、カット違いがある程度なので、今回は1回目の訪問時に登場していなかった場所と、物語後半で幾度も登場し、大変重要な場所となった墓地を廻ってきました。

【長崎駅】
作中では永瀧駅となっています。いずれも10話より。いつかは出てくると思ったらやっと10話で出てきました。
幻影ヲ駆ケル太陽10話10
こちらは空撮でもしないと完全には合わせられません。

幻影ヲ駆ケル太陽10話11
ひとつ上のカットと一緒です。無理やり合わせてこんな感じ。駅の構造自体はかなり忠実に再現している感じです。

幻影ヲ駆ケル太陽10話12
駅舎正面です。これは、もっと引いてズームかとも思いましたが、改変があって合わない感じです。

【長崎市役所前高架下道路】
最終13話の終盤に登場するカットです。
幻影ヲ掛ケル太陽13話22
長崎警察署前あたりから、国道34号線の下側を通過する道路を撮影したものです。
これも、引いてズームなど、色々な方法で撮影しましたが、どうも完全に合わすことができませんでした。
カステラの看板まで色合いなど再現してますね、これ。

【稲佐悟真寺国際墓地】
物語後半で繰り返し繰り返し出てきた墓地のモデルと思われるところです。
長崎市には大浦国際墓地・坂本国際墓地と稲佐悟真寺国際墓地の3カ所の国際墓地があるのですが、レンガの階段の雰囲気などからしても此処で間違いないと思います。
カットは相当な数あったのですが、一応は墓地なので、墓石にはカメラを向けず写り込む程度のものだけアップします。
幻影ヲ駆ケル太陽10話25
空中から観たらかなり似ていそうです。

幻影ヲ駆ケル太陽11話63
扉のデザイン、微妙に違うなぁ…と思っていたら。

幻影ヲ駆ケル太陽10話4
なんと、この扉は作中のデザインと極めて似ています!

幻影ヲ駆ケル太陽10話31
ベンチがある場所は見当たりませんでした。

幻影ヲ駆ケル太陽10話29
実際には作中ほど開けた場所ではありません。海も右手に長崎港が見える程度です。

幻影ヲ駆ケル太陽12話12
長崎の市街地はこんな感じで見えます。

以上です。
13話の締め方だと、なんだか二期か続編があってもおかしくないような感じでした。
以外とカット数が多く、全カット回収は出来ていませんが、続きがあるようでしたら、また永瀧に行ってみたいと思います。
CIMG4068.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スカイDJ

Author:スカイDJ
※2015年春頃までに作成した記事についているMAPがGoogleの何らかの仕様変更で現在閲覧不能になっております。申し訳ございません(_ _)作成者である私自身も地図にアクセスできない状態なのです。

アニメや漫画の舞台を巡って旅する旅行中毒者。B級スポット・離島・神社・水族館なども好物です。

・BTC舞台探訪者コミュニティ関西支部所属
・リンクはご自由に

カウンター
聖地巡礼:アニメ別一覧(五十音順)
最新記事
最新コメント
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。